年額15,970円~

54 % OFF
トップページ > SSL証明書比較 > GlobalSign
管理者用メールアドレスの準備(クイック認証SSLのみ)

クイック認証SSLではドメインの管理者の方にメールによる承認依頼を行います。下記ご参考の上、管理者メールアドレスをご準備ください。

  • JPドメイン(●●.co.jp、●●.or.jp、●●.ne.jpなど)
    • WHOIS情報に記載されている登録担当者又は技術連絡担当者の中の「電子メイル」
  • 汎用JPドメイン(●●.jp)
    • WHOIS情報に記載されているContact Information:公開連絡窓口の「Email」
  • JPドメイン(●●.co.jp、●●.or.jp、●●.ne.jpなど)
    • WHOIS情報に記載されている「Registrant Email」「Admin Email」「Tech Email」
  • または下記いずれかのメールアドレス
    • admin@コモンネーム
    • administrator@コモンネーム
    • hostmaster@コモンネーム
    • webmaster@コモンネーム
    • postmaster@コモンネーム
お申し込みについて

お申し込みは、注文フォームよりお願いいたします。

CSR、ディスティングイッシュネーム情報の入力

お支払いが確認できましたら、メールでご連絡させて頂きます。メールに記載されているリンク先より、CSR情報、ディスティングイッシュネーム情報等をご入力頂けます。内容を確認させて頂き、不備等がありましたら随時ご連絡させて頂きます。

問題が無ければメールでご連絡させて頂き、申請作業に入らせて頂きます。

後日書類提出が必要なケース

下記に該当する場合は書類提出をお願いする事がございます。必要に応じて弊社からご連絡させて頂きます。

  • ドメイン所有名義と申請組織名が一致していない場合(全ての証明書)
    • WHOIS情報を事前に変更する事で書類提出不要となります。
    • 一部のドメイン(.ne.jpなど)はWHOIS情報非公開の為、書類提出必須となります。
  • 企業データベースにより組織名、住所、電話番号が確認できない場合(企業認証SSL)
    • グローバルサインが参照する企業データベースは下記の通りです。
    • 帝国データバンク(COSMOSNET2000)
    • DUNS-Number
    • 職員録(公共団体)
  • EV SSLをお申し込みの場合(EV SSL)
  • 英文組織名がEDINET、又は企業データベースで確認できない場合(EV SSL)
  • 登記事項証明書(履歴事項または現在事項全部証明書)の設立日から3年未満でTDB/DUNSに企業情報の登録がない申請組織の場合(EV SSL)

クイック認証SSL、クイック認証SSLワイルドカードの場合、メールにて申請意思の確認を行います。

メールによる承認について

申請意思を確認する為に、申請ドメインの管理者メールアドレスに対して承認依頼メールが届きます。メール内のリンク先からご承認をお願いいたします。

企業認証SSL、企業認証SSLワイルドカード、EV SSLの場合、電話にて組織実在確認や申請意思の確認を行います(お客様とグローバルサイン間のやりとりとなります)

グローバルサインによる電話確認の流れ

※企業認証SSL、企業認証SSLワイルドカードを申請するお客様で登記事項証明書・印鑑証明書をご提出頂いた場合、この書類により申請意思が確認できますので、電話による確認はありません。

  1. 企業データベースに登録されている情報を元に申請団体の代表電話番号を確認致します。
  2. 確認できた代表電話に架電し、申請者の在籍確認、連絡先電話番号の確認を行います。
  3. 上記確認事項を元に、申請者様へ電話致します。
申請者への電話確認の内容について

以下の内容に間違いがないかの確認となります。

  • コモンネーム
  • 申請内容
SSL証明書の発行について

実在認証の完了後、弊社よりメールにてSSL証明書を送付致します。SSL証明書はメール本文に記載されています。

SSL証明書の設定方法について

サーバへのインストール方法は、ご利用のサーバや機種、ソフトウェアによって異なります。詳細についてはグローバルサインのWEBサイトをご確認ください。

またレンタルサーバなどを利用されている場合は、サーバ管理者にもご確認ください。

グローバルサイン サイトシールの掲載方法について

SSL証明書の発行(送付)後に掲載可能となります。FlashとGIFの2つの形式が選択可能です。

  1. グローバルサインのWEBサイトにアクセスします。
  2. 形式、言語、シール画像のサイズ等を選択し、お客様のWEBサイトに設置する為のスクリプトを生成します。
  3. 生成されたスクリプトを設置箇所のHTMLソースに貼り付ければ完了です。
SSL証明書設定代行サービス
SSL証明書比較

株式会社DMZは「プライバシーマーク」を取得し情報セキュリティの確保と継続的改善に取り組んでおります。

WordPress制作工房|ウェブ制作会社向けにHTML・デザインデータをWordPress化